2017 チューリップ賞(GIII)、弥生賞(GII) 予想

今回も短距離重賞は見。苦手なんだもんしゃーない

 

土曜阪神11R チューリップ賞

2017/03/04 阪神 11R チューリップ賞(G3) / 出馬表|レース情報(JRA) - netkeiba.com

出走は12頭。毎年のことだがフィリーズレビューよりメンツが揃う。

目玉は勿論昨年の阪神JFを制圧したFrankel産駒ソウルスターリング。無傷の三連勝で再びステップレースにやってきたといったところ。迎え撃つはJF2着リスグラシューと未だ2戦も才能の片鱗見せるミリッサという構図。

ソウルスターリングは現在単勝1.8倍。こういったレースは予想が難しい。旨い馬券を取ろうとするとこのレベルの人気馬は絡ませたくないのだ。

◎レッドリボン

思い切って大穴の複勝一点。勝ち上がりはダートながらも新馬阪神芝マイルで上り最速の2着。終いの脚は芝ダート問わず効いている。

一勝馬でありクラシックに向けて何が何でも優先出走権が欲しいここで、仕上げ具合は有力馬より上回りうるのがステップレース。鞍上も池添で一発は十分。去年もノリノリのデムルメに一矢報いたのは池添だった。

現在のオッズも単勝は11番人気ながらも複勝は9番人気とやや歪んだオッズ。勝負をかけるならここと判断した。

 

日曜中山11R 弥生賞

2017/03/05 中山 11R 弥生賞(G2) / 出馬表|レース情報(JRA) - netkeiba.com

出走馬はこちらも12頭。……牝馬に比べてやはり今年の牡馬クラシックは見劣りする気がする、有力馬に順調さがないのが問題。カデナやダンビュライトと中々楽しみな馬がいるにはいるんだが…

◎グローブシアター

○コマノインパルス

▲ベストアプローチ

△ダイワキャグニー

カデナを思い切ってバッサリ。どうにも中山で器用な競馬が出来るタイプには見えなかった。4頭に印を打って3連単BOXと洒落込む。

グローブシアターは実力馬ながらもここで3着内に入らないと皐月に間に合わない。しっかり仕上げてくるだろう。既に2000を三戦して手堅いコマノ、2000の流れが向いていそうなベストアプローチ、人気薄ながら二戦二勝のダイワまで。

 

回収率計算について

リアルでは買ってない日の方が多いので、全レース一律同額だとして計算しています。3000円とか固定してもいいけど今回みたいに24点になるとしんどい。

よって額は制定せず掛けた額を100とするだけですね、先週はアーリントンが外れで100→0、中山記念が当たりで100→220。

よって現状の回収率は220/200で110%です。どうぞよしなに。